週末の宴・トラットリアホンダ
b0053198_17202784.jpg木枯らし吹く中、休日散歩。
早稲田のリーガロイヤルホテルでお茶をして(そしたらシドニーFCに行ったはずのカズ(三浦知良)やリトバルスキーを発見!ラッキー♪)、外苑前に移動。
今日のディナーはリストランテホンダで。
アルポルトで修行をされた本田さんのお店なんだそうな。楽しみ楽しみ。
b0053198_17205852.jpgアミューズはジャガイモのスープに春菊のムース状のがかかったもの。ほんわりあったかい味。がぜん、食欲が刺激される! ほかに、トマトソースのかかったあん肝も。
b0053198_17232478.jpg前菜はコースに1品プラス。どれも魅惑的で選べなかったので…。このハンガリー産フレッシュフォワグラ、まん中にどーんとイチジクが入っていて見た目におもしろい。イチジクとフォワグラ、一緒に食べるとえも言えぬおいしさ。しばらく目を閉じてあと味を堪能したほど。
b0053198_17272445.jpgヒカリモノ好きとしてはこのしめ鯖のカルパッチョもGOOD。野菜たっぷりだし、軽い仕上がり。
b0053198_17423942.jpgパスタは活ズワイ蟹とイカ墨のフェットチーネにしました。固く、歯ごたえのしっかりしたパスタに蟹の旨みが凝縮したソース。そして、本日エスコートしてくれた人がチョイスした生うにのタリオリーニはやわらか目で、たっぷりのうにがトロリとからみついている。これはスペシャリテ!!

b0053198_17474783.jpgジビエが食べたくてメインはメニューに載っていなかった蝦夷鹿、ベリー系の甘酸っぱいソースに。このへんからおなかの具合はマックス…。

b0053198_17512691.jpgでもデザートは別腹です。
こんなデザート専用メニューを見せられては、興奮せずにはいられない。
文字通り「にらめっこ」して絞り込み。
b0053198_17524243.jpgモンブラン“HONDA”風、これがホントにすごかった。カクテルグラスに入ったモンブランなんて! 層になっていて、いちばん下は口の中でふつふつ泡がはじけるシャンパンのゼリー。栗のムースと一緒に食べたらすごく軽くて、このゼリーの偉大な役割に気付く。
b0053198_17554238.jpgそして、シチリア産ピスタチオのクレームブリュレトンマズィーノしかり、ナッツ好きの私が選ばないはずがない。そして文句ナシにおいしい!
おいしいっていうありきたりの言葉ばかり連発してしまったけど、本当にそのくらい満足しちゃったのです。すごく気持ちのいいお店。こういう食事の時間は明日からの活力になる! お店の人にも、誘ってくれたパートナーにも感謝☆
by hoojapan | 2005-12-17 19:08 | 外ごはん
<< スペシャルごほうび。 こぐれさん推薦の黒酢豚 >>