カテゴリ:外ごはん( 38 )
「ラルテミス」でご馳走ランチ
b0053198_8244748.jpg過ぎし3月の土曜日…。
お休みの日の仕事の合間に、神宮前のフレンチ「ラルテミス」へ。

ここのランチだーいすき!
今日はサラダランチ&昼間から白ワインをボトルでオーダー。
このサラダが普通じゃない!
ここの自慢のサーモンの燻製やレバーや数種のお肉のグリルがてんこ盛りに載ってる!!
ちゃんとスープやデザートもついてるし。
これで1200円はバリューすぎる~。

よし、近々ディナー来なきゃな。
といいつつ、もう5月下旬なんですけど。
by hoojapan | 2006-05-28 08:32 | 外ごはん
大森「山利喜」
b0053198_815980.jpgうまいもの好きの人にアテンドしてもらい、連れて行ってもらいましたよ、大森の「山利喜」
ここは『BRTUS』の「ワイン好き!」号の表紙にもなった大衆的な居酒屋。
居酒屋なのにワインがとっても優秀らしい、と聞いて興味津々。

b0053198_822516.jpgここの看板メニューは焼きトンと煮込み。
なんだけど私たちがお店に入ったのは20時ごろだったので、焼きトンはすべて売り切れ・・・。
食べたければ17時から行かなきゃいけないらしい。

でもでもまず煮込みでジャブを打たれたような軽いショック。
バゲットと一緒に食べる煮込み、深い味わいでホントにフレンチのカスレみたいな感じ。
レバーのパテも本格的!

3人でオーガニックワインをあけて、楽しい夜は更けていった。
でも次は土曜日とかを狙って、開店直後に行かねば!
by hoojapan | 2006-05-28 08:21 | 外ごはん
週末の宴・トラットリアホンダ
b0053198_17202784.jpg木枯らし吹く中、休日散歩。
早稲田のリーガロイヤルホテルでお茶をして(そしたらシドニーFCに行ったはずのカズ(三浦知良)やリトバルスキーを発見!ラッキー♪)、外苑前に移動。
今日のディナーはリストランテホンダで。
アルポルトで修行をされた本田さんのお店なんだそうな。楽しみ楽しみ。
b0053198_17205852.jpgアミューズはジャガイモのスープに春菊のムース状のがかかったもの。ほんわりあったかい味。がぜん、食欲が刺激される! ほかに、トマトソースのかかったあん肝も。
b0053198_17232478.jpg前菜はコースに1品プラス。どれも魅惑的で選べなかったので…。このハンガリー産フレッシュフォワグラ、まん中にどーんとイチジクが入っていて見た目におもしろい。イチジクとフォワグラ、一緒に食べるとえも言えぬおいしさ。しばらく目を閉じてあと味を堪能したほど。
b0053198_17272445.jpgヒカリモノ好きとしてはこのしめ鯖のカルパッチョもGOOD。野菜たっぷりだし、軽い仕上がり。
b0053198_17423942.jpgパスタは活ズワイ蟹とイカ墨のフェットチーネにしました。固く、歯ごたえのしっかりしたパスタに蟹の旨みが凝縮したソース。そして、本日エスコートしてくれた人がチョイスした生うにのタリオリーニはやわらか目で、たっぷりのうにがトロリとからみついている。これはスペシャリテ!!

b0053198_17474783.jpgジビエが食べたくてメインはメニューに載っていなかった蝦夷鹿、ベリー系の甘酸っぱいソースに。このへんからおなかの具合はマックス…。

b0053198_17512691.jpgでもデザートは別腹です。
こんなデザート専用メニューを見せられては、興奮せずにはいられない。
文字通り「にらめっこ」して絞り込み。
b0053198_17524243.jpgモンブラン“HONDA”風、これがホントにすごかった。カクテルグラスに入ったモンブランなんて! 層になっていて、いちばん下は口の中でふつふつ泡がはじけるシャンパンのゼリー。栗のムースと一緒に食べたらすごく軽くて、このゼリーの偉大な役割に気付く。
b0053198_17554238.jpgそして、シチリア産ピスタチオのクレームブリュレトンマズィーノしかり、ナッツ好きの私が選ばないはずがない。そして文句ナシにおいしい!
おいしいっていうありきたりの言葉ばかり連発してしまったけど、本当にそのくらい満足しちゃったのです。すごく気持ちのいいお店。こういう食事の時間は明日からの活力になる! お店の人にも、誘ってくれたパートナーにも感謝☆
by hoojapan | 2005-12-17 19:08 | 外ごはん
こぐれさん推薦の黒酢豚
b0053198_13171598.jpg毎日楽しみにしているこぐれひでこさんのごはん日記。
そこに出てきたあるお店がずーっと心に引っかかっていたので、会社同期の忘年会で使ってみた。
池袋・コスモポリタン口にある中華料理屋「蘭蘭」
店構えは「え、ここ??」って思いたくなるような感じなんだけど、店内はすごい混雑ぶり。
これは期待できるのでは--、と黒酢豚×2、ふかひれと蟹のスープ、わたり蟹のトウチ炒め、土鍋高菜チャーハン、汁そばなどを食べ、紹興酒を飲む。
どれもホンっと、おいしい、しかも安い!
(たしかたらふく食べて飲んでひとり5000円以内だった!)
主役の黒酢豚ももちろん美味。というかあんな味は初体験。豚肉が大学芋みたいな飴でコーティングしてあって、その飴部分が酸っぱい、といったらいちばん分かりやすいかな。
ともかく病みつきになりそうな味。

来年度のオリジナルカレンダー(お店の常連さんのカメラマンさんが撮ったという、かわいい犬猫のもの)までいただき、大満足して2軒目へ…(まだ飲むのか!)
by hoojapan | 2005-12-14 22:16 | 外ごはん
念願かなってトンマズィーノへ
b0053198_1442879.jpgずーっと前から行きたい、と思っていたのに予約がとれず、涙をのんできたトラットリア・ダ・トンマズィーノでの晩餐。この日はおいしいモノを食べるのが大好き仲間の会社の先輩と女子ふたりディナー。店内に入ってびっくり! お店は超満員で予想以上の大にぎわい。シチリアそのもののような活気で、みんな楽しそうに料理を囲んでいる。あー早く、私たちも!

b0053198_14463381.jpg前菜は↑大盛りのイイダコのサラダと→野菜たっぷりのティンバッロ。このスペイン風オムレツみたいなのが激ウマ! ズッキーニとトマトを敷き詰めた上に野菜入りの卵をかけて焼いたものだそう。ホロホロ、口の中でくずれる。そのままでも野菜の甘味があっておいしいけど、トマトソースをからめるとこれがまた!
b0053198_14482540.jpgパスタは2種をシェア。トマトソースのほうがいわしとウイキョウ、レーズンの入ったカサレッチ。板を丸めたみたいなパスタ。そしてグリーンのほうは…忘れました。バジル入ってたかな?
b0053198_14523676.jpgメインはカジキマグロ! いろんな野菜が入ったカポナータ風のトマトソースをかけ、オーブンでグリルしたもの。このソース、なんともいえない甘さで力強い。メインはお肉にも魅了メニューがそろっていて迷った迷った。イベリコ豚も食べたかったぁ。しかし、この時点でおなか具合はギブ寸前。デザートは外せないし、ここは我慢することに。

b0053198_1456259.jpgデザートももちろん2品。ピスタチオなどのナッツがたっぷ~り入ったセミフレッドは私的には隠れマイベスト♪「これがもし市販されてたら間違いなく毎日買っちゃうねー」と盛り上がるふたり。
b0053198_14582165.jpgこれはブラックチェリーの焼きプリン。おいしかったですとも。でもセミフレッドが衝撃すぎてちょっと脇役化したかな。
おなかも心も大満足の日。先輩との話が盛り上がりすぎてギリギリで終電を逃してしまったが…ま、いいか。
とにかくお店のお兄さんの対応も良くて、あったかいお店。寒い日だったのに心の芯までホカホカになりました。
by hoojapan | 2005-12-12 21:41 | 外ごはん
銀座・芝蘭の酸辣面
b0053198_1646068.jpg銀座ついでに芝蘭でランチ。最近何かと目にするキレイめ中華料理屋。ランチセットもいろいろあったけど、酸辣面(黒酢サンラー麺)というメニューに目が釘付け。
やってきた麺はこんなにまっ赤っかでした!これ、ラー油の赤。辛いのとすっぱいのと、中国山椒のシビレ(これを麻と呼ぶみたいです)と、いろんな感覚が混ざリあう味。
すごく冷え性で、汗もあまりかかない私のからだがポッポポッポと熱くなり、鼻水(汚くてスイマセン)までも出始める。これは、病み付きになるかも!
麺はやわらかで細め。濃いめのスープとよくからむ。
ごはん(辛いのでごはんに救われた)、ザーサイ、杏仁豆腐付きで1000円。ちょっと小ぶりの丼で、ちょうどいいサイズかも。
寒空の中でも平気なくらい暖かくなったランチでした~。夜メニューもチャレンジしてみたい。
by hoojapan | 2005-12-05 13:42 | 外ごはん
品川Devi Corner
b0053198_13351894.jpg品川の高輪、第一京浜沿いにあるインドカレー屋さん「Devi Corner」で休日ランチ。ちょっと前に六本木にあるここの姉妹店「Devi Fusion」(←スゴイ!英語サイト!)にいって、そのおいしさに驚愕したばかり。インドカレーは麹町にあるアジャンタや高田馬場のマラバール、ラ・クーア内にあるマハラジャ、先日ランチしてきたオーガニック系インド料理のナタラジなどけっこう行ってるけど、Deviのルーは本当においしい。トマトとたまねぎで作ったカレ-ベースがおいしさの秘訣なのかな?
3人で行ってカレー3種類、ナンとサフランライスを。
カレーは黒豆のトマトカレー、カジキマグロのクリームカレー、Devi特製チキンカレー。チキンカレーは最初、「激辛」と書いてあるものをオーダーしたのに、インド人の店員に「やめたほうがいい、辛すぎるから」と止められ、変更。しかし次回チャレンジしてみたいな。

b0053198_13502740.jpg食べたあとはここで腹ごなし。ゴルフはまったくのドシロウトだけど、素振りを教わってみた。振り子の原理かぁ・・・。
by hoojapan | 2005-12-03 13:49 | 外ごはん
地元の名和食屋さん
b0053198_17273050.jpg23日(祝)を利用して実家へ帰省した。
瀬戸内海に面していて、魚がおいしいとこ。
だから地元はこよなく愛している。

両親らと父がみつけたおいしい和食屋へ。
お刺身、しんじょといったオーソドックスなものから、板さんのチーズ、黄ニラの卵とじなど創作ものもある。
どれもおいしくておいしくて。
だしがいいんでしょうな。
板前さんは30代前半くらいの若さ。なのにすごくいい仕事!
これはいろんなつき出しが味わえる八寸

b0053198_17285390.jpg和食屋さんなのにこんな「本気コロッケ」なるメニューも。
洋食屋さん顔負けのクリームコロッケ。
ソースも、酸味のきいたキャベツももうたまりません。

焼酎がすすみました。
by hoojapan | 2005-11-28 17:30 | 外ごはん
中目黒イタリアン「バランチェッタ」
食べるのが大好きな友だちと、中目黒バランチェッタへ。
ふたりとも仕事が終わるのが遅いので、自然に「ラストオーダーが遅い店」に足が向く。
22時、お店へ。
温かい前菜:兎背肉とかぼちゃのニョッキ ブルーチーズソース
パスタ:白子といんげん豆のタリオリーニ
メイン:岩手産プラチナポークの骨付き前スネ肉の煮込み
ドルチェ:ほうじ茶パンナコッタ、和三盆アイスクリームなど

をシェア。
どれもおいしかったーー。
しかしメインの豚のボリュームといったら!!!
女子ふたりで完食する量じゃないね。やばい。
おなかが破裂しそうになりながら終電に乗ったのでした。

お店暗かったので写真はナシです。
by hoojapan | 2005-11-25 21:58 | 外ごはん
女子会第1弾 ミラヴィル!
b0053198_11253667.jpgステキなことを思いつきました。
おいしいものを食べるのが大好きな私たち女子3人組。
これからは月イチくらいでちょっとおしゃれをして、ふだんは行けないようなお店に行こうと。
で、その第1回。
今回のお店選びは私、ずーっと気になってた駒場のミラヴィルでランチ。
プティフールは豚とごぼうのジュレ。下にはお米と黒米が。食欲刺激されます。

b0053198_11322952.jpgオードブルは秋刀魚の燻製。
このサフランのソースが、、やばい!酸味がちょっときいていて。下にはレッドムーンというねっとりしたじゃがいもが。
ワインにまったく疎い女子3人なので、お店の人におまかせした白を飲んだのだけど、これがまた合う。
「温度によって味が変化するんですよ」
おもしろい!ワインは生き物なんですね。


b0053198_11362778.jpg本日のお魚料理は、あこう鯛。
きれい!!絵みたい。
野菜たちはものによって料理法を変えてあって、野菜好きとしてはたまらない。
b0053198_11381889.jpgお肉は鴨にしました。
ブーダンという血のソーセージが添えてある。
これをお肉にからめながら食べる。ああー幸せ。
b0053198_11423874.jpgデザートはスペシャリテのモンブラン+バラの実のアイスクリーム。

久しぶりに3人そろったので近況報告からはじまり、どんどん話も盛り上がる。
料理もおいしい。
食後は渋谷で『イン・ハー・シューズ』を鑑賞。
最高の日曜日の午後でした。

また行こうね!

友だちのもおいしそうだった!
by hoojapan | 2005-11-20 13:21 | 外ごはん